2008年7月29日火曜日

雨にも雷にも負けず!










27日の青梅、渡辺邸・野外・里山音楽祭、凄い一日!








午後2時過ぎのPAチェックから空が真っ暗になり、土砂降りの雨と雷!




仮設テントに水があっという間にたまり、皆で必死で外に吐き出す!




それにしても、一時間の凄い量の雨、やっとやんで、晴れ間が見えたのもつかの間、




出番の6時前からまた雲が出てきて、早めに始めたのですが、またもや雨、そして雷!




テントから雨漏りが頭にかかり、ビチョビチョ!




でもそのものすごい雷音と音楽が、「海を渡って南の島へ」、と「アジットさん」の曲中ぴったり嵌った!異様なマッチング!!




この場でしか生まれない音楽に、自分も感動!感動!




やっと二部から雨も止み、大、大熱演、ブッ飛ビーで、無事終了!








写真は、スタッフの武藤さんのご主人さんから送られて来たものです。




ありがとうございます。




花は会場の後ろの草むらに咲いていたカラスウリの花で、




夜の間に開いて朝には閉じてしまうという、非常に珍しく、滅多に見られないそうで、




みなさん驚いていたようです。綺麗だ!








イヤー、凄い一日でした。




渡辺さん、スタッフのみなさん、本当にお疲れさまでした。




感謝、感謝、感謝!!!!!




大変だけど、また来年か再来年ガンバロー!








雨の中おいでくださったみなさん、本当にありがとう!








1 件のコメント:

のほほん さんのコメント...

雷との共演を聞きたかったですね。

それにしてもスゴイです。