2019年1月24日木曜日

年2019年1月明けましておめでとうございます。

遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。 みなさま、お元気でしょうか? 大風邪と戦いながらの、元旦朝から5連チャンという波乱の 幕開けとなりました。 そして今年は、なんと古稀!えっ!いつの間に! 何とか元気に生きて、ステージに立てることに感謝! 昨年もいろいろなことがありましたが、長年の友、 サックスの片山広明の他界は、非常に辛く、残念でした。 入退院を繰り返しながらも、復帰を果たして、まだまだだと思っていた矢先でした。 最後の共演は、10月の横濱ジャズプロムナードでした。 また昨年リリースした板橋文夫オーケストラ「FUMIO69・Rock&Ballade」の 中の「Lady’s blues」をデュオで!ラストレコーディングに! また相次いでのミュージシャンの訃報も辛いことでした。 みなさまのご冥福をお祈りいたします。 今年ですが、久しぶりに海外からの風が吹いてます。 楽しみです。 良い年にしたいですね。 みなみなさま、どうかお元気で! 今年もよろしくお願いいたします。ガンバ! 2019年1月板橋文夫 (写真は、お正月のライブです。)
 

2018年10月25日木曜日

2018横濱ジャズプロムナード終了!

今年も10月6日7日の2日間に開催された横濱ジャズプロムナード! 今年も盛況に終えることができました。 ミュージシャンのみなさま、スタッフ、関係者のみなさま、お客様のみなさま、 お疲れ様でした。みなさまに心より感謝いたします。 また、新しい一年が始まります。 来年は、どんな風が吹きますか? また来年!どうかお元気で! 以下10月7日のプログラムと写真を載せます。 板橋文夫 横濱ジャズプロムナード2018関内大ホール 10月7日(日)17:20~20:00・25周年記念祝! 板橋文夫オーケストラ+特別ゲスト・吉田野乃子(As)FUMIO69・Rock&Ballade 本日は、ご来場いただきありがとうございます。今年は、25周年になりました。奇跡です。 世界に誇れる日本最大のこのステージに今年も立てる喜びとともに、関係者各位、ボランティアのみなさま、 お客様のみなさまに感謝いたします。 素晴らしいオーケストラの仲間と岩三沢から吉田野乃子さんを迎えてのこのステージを最後までお楽しみください。 板橋文夫 第一部出演  板橋文夫オーケストラ+吉田野乃子(As)  林栄一(As)纐纈雅代(As)片山広明(Ts)吉田隆一(Bs)類家心平(Tp)山田丈造(Tp)  後藤篤(Tb)高岡大祐(Tuba)太田惠資(Vn)レオナ(Tap)瀬尾高志(B)竹村一哲(Ds)外山明(Ds) 曲名  ・Dancin’Madam 2018(板橋文夫)  ・祝!~横濱ジャズプロムナード25周年(板橋文夫)     ・産褥マタニティブルーズ(レオナ)      ・Dream in Dream(板橋文夫)     ・DOKOMADEMO(板橋文夫)          第二部出演  一部と同じメンバー デュオ~オーケストラ     ・Lonely Lonely(板橋文夫)     ・Lady’s Blues(Roland kirk) ・冬のワルツ(纐纈雅代)     ・手からこぼれるように(吉田隆一)     ・志乃のタンゴ(板橋文夫)     ・Mary Hartman,Mary Hatman(Barry White) ・FUMIO69・Rock(板橋文夫)     ・I can’t stop loving you(Don Gibson) アンコール~
写真提供=片岡陽太・松本敬冶

2018年7月8日日曜日

6月9日画像

6月9日(土)茨木県土浦市のギャラリー・ノボでの 「オカリーナとピアノのドラマチックライブ~ オカリーナで奏でる板橋文夫の珠玉の名曲集」 での画像です。 オカリーナの海東さんとは、MIX DYNAMITE設立時から スタッフとして、ピアノや唄、短歌、俳句などなど多彩で オカリーナと運命的な出会い以来、美しく 円やかな音色を追求中。 初のデュオということで、東京で2回、 ライブ前日前乗りで土浦市でリハーサル。 宿泊は、石岡市の海東宅へ! 家の近くで蛍が見れるかもということで、良く見れるところに 行くと、なんと小さい光だが結構飛んでいて初体験に感動! なんと海東さんが近くに飛んできた蛍を手でキャッチ! シャッタチャンスだったが残念ながら飛んでいく! このあたりは、街灯もなく、水がきれいなのだ。 だんだん見れる場所も減っているという。 夕食をごちそうになって、近の温泉に! あまり時間が無かったが、露天風呂も広く、見晴らし良く、 自然の中でゆっくりくつろぐ。 当日は、山の中のコーヒーショップでピザを!美味い! この小屋は、なんと店長の手作りで、秋には、庭で 海東さんのソロコンサートも! ライブ会場へは3時ころ到着! アットホームな感じの店で、良いピアノだが、 あまり弾かれてないようで、まだ音が硬く、布などで工夫する。 開演前にはほぼ満員で、暑い中、ありがたい。 一部は、ジブリやポップスで、 二部は、暗恋桃花源、利根、もう一度この街へ、渡良瀬などオリジナル。 オカリナでのアドリブは、まだこれからの課題で、 いろいろハプニングもありましたが、 美しい円やかな音色は、素晴らしかった。 打ち上げも盛り上がり、電車で帰途に! 自然と音楽を満喫しました。 みなさまお疲れ様でした。 海東さんありがとう! さらに良い音を!