2017年3月22日水曜日

2017春・板橋文夫・濤踏トリオ・バースデー・沖縄ツアーの日々

3月7日(火) 格安航空機で、沖縄・那覇に前乗り。 安い分だけそれなりに、チェックインとか時間がかかり、 持ち込み手荷物2個だけ、重さ、長さなどチェックが厳しい。 途中気流が乱れ結構揺れる。 出発時間も遅れ、着くのも予定よりかなり遅れ、 壺川の格安のウイークリ―マンションについたのが夜8時過ぎに。 意外と風が寒く、コート持ってきて○。 1日前に現地入りし、他の民泊マンションを借りた初の小連れツアーの、 レオナと瀬尾君とチャイハナで会う。 チャイハナも新装開店で、大きいビルに建て替わり、その2階に! ピカピカでスペースも広く、大よそ前の裸電球の暗かった店と、 180度変わってしまい驚き! 店長の明彦さんは、足が良くなくて入院中で、新店長と初見。 今回の企画の中心となった平田たっぺさんと協力してくれたトランペットの 新里君とも再会を祝して乾杯! 5か月になる楓子ちゃんも、あまり泣かず、元気! じっと見つめる目が可愛い! 昨夜は、確定申告の計算に時間を取られ、 ほとんど寝不足なので、早々に帰って寝る。 3月8日(水) ライブ那覇・久茂地「チャイハナ」開演19:00 バースデイ当日! 今日も曇りで少し寒い! モノレールで店に4時入り。 ビルに建て替えられ、2階のチャイハナは、綺麗な店に変身。 昨夜の打ち合わせとうり、広い壁面にステージをセッティング、 グランドピアノになり、中古だが弦を全て張り替へ、新品同様で、 ちょっとまだ音が硬いがいいバランスだ。 会場の響きは、少しワンワンするが、お客さんが入れば程よくなりそうで、 生で十分だ。 お客様もいっぱい来てくれ、北海道の東町の「叢舎」のお母さんも 明日の辺野古、高江視察も兼ねて、はるばる来てくれ、嬉しい。 レオナの初のタップにお客さんの目は、釘ずけ! 途中バースデイケーキも用意してくれ、みなさんに祝ってもらい感激! 途中、楓子ちゃんの鳴き声が聞こえたが、音楽に溶け込み、喜んできいているようだ。 レオナさんは、ステージ中は、楓子ちゃんを他の人に預け、休憩中おっぱいを 飲ませたりと大変だが元気! 珈琲・田原屋さんの井手さんたちも店終わってから、かけつけてくれ、 再会を祝す! アンコールもトランペットの新里くんも入り、数曲して、 大盛りで、初日ライブ終了!お疲れ様!
3月9日(木) 2年ぶりの辺野古応援と高江初視察へ! この日の様子は、別のコラムに書きます。 3月10日(金) 投げ銭ライブ「観覧車・開店祝い」20:00開演 今日も天気良くなく、夜は雨に! 19;00入りなので、昼過ぎ近くのスーパーマーケットとで、 食糧買い出しへ!インスタントカレー、インスタントライス、 長ネギ、豚肉、もやし、ヨーグルトなどなど! さすがウイクリ―・ホテルは、鍋からフライパン、調理用器具、電子オーブンなど全て 揃っていて、皿と箸がないかと思って、チャイハナやマーケットで、 調達したが、ガスコンロの下を探したら、それも揃っていたのだ。 早速いつもの納豆カレーに目玉焼きなど作り、昼飯! モノレールで、牧志へ! 2月にオープンした旧友の幸江さんの店で、急遽決行! カウンターとソファーの広くない店で、ソファーを少し 外に出しステージを作り、ピアノが無いので、鍵盤ハーモニカで! それぞれの音の響きが良い! 息が切れるかと、短く2回と予定したが、ノッテしまい、10時すぎまで やってしまう。新里君もアンコールで! 慣れない鍵盤ハーモニカを吹き続けて、少し頭痛がし、 打ち上げて、早めにホテルへ!お疲れ様!
3月11日(土) 今日は、オフ日! 今日も曇っていて、風寒い。 たっぺさんに薦められた沖縄の高嶺剛監督の18年ぶりの 映画「変魚路」見る。 18:00から桜坂劇場で上映だったが、少し道に迷い、 5分遅れてしまう。 シュール!過去と現在全ての時間軸が変に、記憶の迷宮に! 不思議なパタイ村の光景がずっと残っている。 古い8ミリネガの生々しい処理など映像も美しい。 唐の世から大和の世、そしてアメリカの世から大和の世、 大和の世から沖縄の世、誰のものでもない沖縄、プシュー、プシュー! 沖縄民謡の大城美佐子さん凛として素晴らしい。 主演は、沖縄芝居の平良進、北村三郎、そして伝説のロッカー・ 川満勝弘さん! どこかでまた見たい。
3月12日(日) ライブ・久茂地「サウンドM’s」開演19:00 特別ゲスト・翁長巳酉・松村志門 あっという間に、もう千秋楽ライブ! 16:00入り! 初めてサックスの松村さんと会う! 早速リハ!久しぶりのおながさんのパーカッションの 音が沖縄の風呼ぶ! 初共演の松村さんもデイープなイムプロの音が聴け、 いいライブになると、予感! スペースは程よく音の響きも良い! 少しずつお客さんも入り、19:00には、ほぼ満員に! 意外と沖縄時間でないのだ!意外! 2部は、全員で演奏し、アンコールは、トランペットの 新里君も加わり、「ホイヤー」で大団円! そして更に3曲もつづき、終わったのは11時超えていた。 みなさまお疲れさまでした。 思い出に残るライブになりました。 みなさま、ありがとう!
3月13日(月) 帰りを1日延ばして、午前中、珈琲ショップ・田原屋さんで、たっぺさん、 観覧車の幸江さん、瀬尾君と待ち合わせ。 今日は、初めて晴れて、暖かく沖縄っぽい天気になった。 店自慢のカレーセットを食べて、車でチャイハナの元店長・ 明彦さんの入院する首里城近くの病院へ。 ちょうど、昼食の時間なので、食堂の中で彼らしい後ろ姿を 見つけ、間違えないか、恐る恐る顔を見ると、彼だった。 凄く痩せてさびしそうな後ろ姿だったが、顔を見合うと、 たちまち顔色が良くなり、笑顔が見れた。 食事も残さず食べ終わったところで近くのソファーで、 話す。 肝硬変と転んで、足が弱くなって、右手のしびれなどの リハビリ治療中とのことで、治るまで、もう少しかかりそう。 夜など時間持て余して、辛そうだ。 とにかく、退院後の大約束の了解を得たので、良かった! ガンバレ!明彦!会えてよかった! その後、平和市場奥のほうに店を出してるオナガさんの店 「プンガポンガ」に行く。小さいけどブラジルの雑多な物で一杯! 店自慢のビーフシチュウ風の定食を食べる。柔らかくてウマい! それから、昨夜のライブにも来てくれた遠藤さんの店「珈琲・えんどう」 に行って、290円の珈琲を飲む。ウマい!! どういう訳か、近辺に珈琲ショップ多い! それから皆と、夜9時のステーキハウスジャッキーでの 打ち上げを決めて、一人アウトレットモール・あしびなーへ行く。 これが、こんなに手間取ることになるとは!? 実は、バースデープレゼンにもらったTシャツが良くて、 そのブランドのある店で、他の服を見たかったのだ。 そこに行くバスは、いろいろあって、とりあえず、近くの モノレール駅・奥武山に行き、駅員にバス停を訪ねると、 階段を下りた近くだと言われ、探すと、1時間に一本のみで、 20分近く待つので、行くか迷うが、決めたら最後待つ! しかし、10分位たっても来ない!15分遅れでやっとバスが止まったが、 このバスは、行くか尋ねるとなんと、反対側のバス停だと言われる。 ええー!もうこんなに待ったのにと、文句言ってしまう! 止めようとと思ったが気を取り直して、那覇空港からなら何とかなるかと 思い、空港でバス停を探すと30分に一本で、20分待ちなので、待ち疲れで、もうタクシー に乗る。またラッシュで混み合い、3000円近くかかってしまう。 そのモールも広くて100店舗近くあり、その店探しも大変! やっと探し当てたが、残念ながらもらったTシャツよりいいのは、無し。 ああー!変な予感はしたが、これも来たからこその結果だ。良いのだ。 バスで空港へ、モノレールで、ホテルへ戻ったのは、8時前、クタクタで、 皆にジャッキーの待つ役をしてもらって、後から行くことにして、休む。 9時過ぎ電話すると、後20分くらい待つというので、モノレールで旭橋へ、歩いて行くと ちょうど皆席についた所で、ラッキー! ビールで乾杯!打ち上げ!おつかれさまー! いい旅でした。ありがとう! いつもここに来るが、ステーキは、最高!もう1枚、みなイケそうだが? それから皆で田原屋さんへ! 来た時は、いつも行くワンちゃんの散歩へ! 17歳なので、前より元気ないが、だんだん鼻息荒くぐいぐいと引っ張られる 30分位で戻る。恒例の散歩が、叶い嬉し! いよいよ明日は、帰京!
3月14日(火) ホテル11時チェックアウト。 便利でいいウイクリ―・ホテルだったが、 2階だったのが、見晴らし良くないので、 次回は、高層階指定可能か聞いたら、それは無理そうで、 運次第とのこと!沖縄らしい! 13:30出発なので、また田原屋さんに立ち寄る。 瀬尾君一家は、夜の便。 珈琲とサンドイッチ食べ、井手さんに車で送っていただく。 ありがとう!みなみなさま!お世話になりました。 思い出に残るバースデイになったこと皆さまに感謝です。 暖かい沖縄の心、胸に染みました。 また来ます。どうかお元気で! 板橋文夫

2017年1月23日月曜日

2017年明けましておめでとうございます。

  おそくなりましたが、今年初のアップです。 年末、年始と超ハードスケジュールになってしまい、 疲れもどっと出て、大風邪を引き寝正月となってしまいました。 昨年は、春の東北ツアーや秋の大ツアー、 恒例の横濱プロムナードジャズ祭や 「Alligator Dance 2016」のリリースなどなど 全国を駆け巡った年でした。 今年は、少し変わり目の年になりそうな潮目が、 ありそうです。 さてさて! 今年の3月のバースデーは、沖縄で迎えられそうです。 チャイハナの新装開店祝いも兼ねて! それから今年の横濱プロムナードジャズ祭は、 永年ライブペインティングで参加して下さった 堀越千秋さんの追悼コンサートにしたいと思っています。 皆さまのご協力を、よろしくお願いします。 今年も命がけの日々! 乗り越えましょう! がんば! 今年もよろしくお願い致します! 以下の写真は、昨年の西日本大ツアー他のスナップです。

2016年11月8日火曜日

堀越千秋氏、逝く!

残念です! 画家の堀越千秋さんが、10月31日ご家族の住むスペインの マドリードで、多臓器不全のため死去しました。  病院の隣の教会で、お別れ会があったようです。 スペインと日本を行き来して仕事をしていて、 今年も恒例の関内大ホール・横濱ジャズ・プロムナードの板オケの 特別ゲストとして、ライブペインティングの共演をお願いしていたのですが、 急遽、その時期にスペインのアルティミラ洞窟の世界最古の壁画を見れることに なったということで、それは、もう一生に一度あるかないかという貴重な体験 なので、今年の共演は、お休みとなったわけです。 それで、今年は、過去のライブペインティングの絵を彼に選んでもらって吊るすこととなりました。 それがこれでした。光の角度や色によっては、絶妙に光り輝く、魔か不思議!
あれこれ10年以上、毎年巨大なキャンパスに描いてくれ、 お客さまも私たちも大変楽しみにしてました。 足場を作り、キャンバスを吊ってくれるプロムナードの スタッフは、素晴らしい仕事をしてくれる人達だと 感謝していました。 9月の末、スペインに帰る直前に電話で、山の若い子たちが絵を運んでくれること など打ち合わせて、15日過ぎには、日本に戻るから・・・・・と。 本当は、かなり前から良くなかったようで、昨年の「みるくゆ」に続いて、今年9月発売のニューアルバム 「Alligator Dance 2016」表紙ジャケットとライナー・コメントも快く引き受けていただき、 7月のそのレコーディングに立ち会ってくれた時、少し痩せたかな?と思いましたが、 あの豪快な笑顔を見ると、とても・・・・。 絵との共演の他にフラメンコのカンテも凄く、2、3度唄との共演も ありましたが、腹の底から出す声は、皆驚愕!絶賛! 全てに全身、全霊、体当たり人生! 生前は、甘えてばかりで、恩返し出来なかったことが、悔いに残りますが、 これから自分にできることを探していきます。 日本でもお別れ会があると思いますが、 私たちの追悼演奏会をしたいと思っています。 その節は、よろしくお願い致します。   まだまだこの世にいなくなったことが信じられませんが、 ご冥福を、お祈りいたします。

2016年10月28日金曜日

10月26日横浜NHKFM「ジャズ・クルーズ」70回記念公開生放送ライブ・後記

板橋文夫FIT!+纐纈雅代・類家心平出演で横浜NHK放送局1階ロビーで、
横浜FM「ジャズ・クルーズ」70回記念公開生放送が 18:00~18:50分ありました。 時間制限があり気を使いましたが、凄いお客さんが詰めかけ、
入場前のリハーサルから盛り上がり! 本番は、後ろの方まで埋まり、大盛り盛りで、最後は、 ホイヤー!とお客さんも叫ぶ! その日の前には、プロデューサー、司会の柴田氏も 70歳・古希を迎え、おめでたづくし!
改めて70という重み、月一ではあるが、普段の積み重ねの 重み!一歩一歩! ぜひとも100回へと期待します。 みなみなみなさま、お疲れ様でした。 心より感謝いたします。 (撮影松本氏)

2016年10月17日月曜日

横濱jazz PROMENADE 2016.10月8日9日終了!

久々の書き込みとなってしまいました。 毎日一人4役位の仕事で、中々ゆっくり書けませんのです。
今年も2日間盛況に終わりました。 10月8日は、例のごとく横濱ドルフィーで、オケライブ! 19:00開始で、18:30頃着くと、皆外で待っていて、 まだ入場できないのかと思いきや中は、ほとんどぎっしり満員! これでは、入れない人かわいそうだな・・。
今年も入れ替え無しの2部制にして、休憩中カンパをしてもらい、 なんとか多いメンバーで分ける。カンパありがとうございます。 お客さんと盛り上がって、終了! 10月9日いよいよ関内大ホールで18:00~20:30の 恒例の大トリの大役! スタッフ5人に早くから集合してもらい、「Alligator Dance 2016」などの CD販売やチラシ、プログラムなどの配布準備をしてもらう。 18:00~一部は、FIT!+MADS(レコーディングメンバーですが、Rのレオナは産休) 「Alligator Dance 2016」から4曲演奏。 客席からも暖かい声援が!
少し予定時間オーバーで、急いでオケ用のセッティング! 人数多くPAチェックも時間がかかる。 19:10~二部板オケ+特別ゲスト・等々力政彦(トゥバ民族音楽演奏家)・工藤丈輝(舞踏) 少し押しで始まる。 予定は、全7曲! ペインティングの堀越千秋さんは、住まいのスペインでのっぴきならない 事態が起こり、急遽前に描いた絵を使用することとなり、 日本の住まいの山の若いスタッフ5人が、持ってきて吊ってくれたのでした。 その絵とは!なんと!写真を見て!堀越さんらしい選択!
5曲目の瀬尾君作曲の「アルダン・マードゥル」でゲスト2人登場! この曲は、トゥバの60人が清国に闘いを挑んでいくという歌だが、 瀬尾君は、そのつもりで作曲したわけでなく、北海道の大自然のイメージで、 書いたところ、これは、トゥバの曲だと言われ、この名を命名。 等々力さんとは、昨年の秋、大阪で演奏の際、地元住みの彼を、誘い共演し、 壮大な風景が広がり、今年のゲスト出演が実現! 工藤氏とは、20年以上前の音楽劇「リア王」以来の共演!
弓で弾くイギルから始まり、喉歌・フ―メイが会場の空気を一変する。 圧倒的な世界を創るフ―メイ! いつの間にか工藤氏もバックの高台に立っている。 神出鬼没で、汗も凄い量!
言葉にならない余韻が会場を包む。 死にに行く男たちの思いが、今に通じると思うのは、私だけだろうか。
時間も大分押してしまい、アドリブ人数減らしたりして、 「ふくしまの春」そしてラスト「ホイヤー!」最後は飛び入り(山田君)登場で アクシデントあったが、大盛り上がり! アンコールは「Isn't She LOvely」で瀬尾君フィーチャー、 大ラストは、毎年の締め「FOR YOU」ソロで終了! 今年も、曲数多かった。反省(毎年)
始まりの挨拶で、「今年も生きてこのステージに立てて嬉しい!皆さまに感謝します」 今年も全国各地から一杯お越し頂きました。 年に一度この日のために来て、元気をもらって、また一年頑張れるという方が、 いっぱい居られるようで、ありがたいことです。 今回でもう15回以上に出演していると思います。 また来年ここに立てることを! ミュージシャンのみなさま、主催者、スタッフ、ボランティアのみなさま、 お客様の皆さま、ありがとうございました。 どうかお元気で!合掌! 10月9日 演奏曲目 一部 SPARK! がんばるばい!くまもん Grey&Yellow Alligator Dance 2016 二部 シー・シー・シー Arbre du Tenere(後藤篤) 雷神山 群雲(吉田隆一) Aldan-Maadyr(瀬尾高志) ふくしまの春 ホイヤー! Isn't She Lovely(スティービー・ワンダー) FOR YOU ( 作曲者名ない曲は、全て板橋文夫)
撮影は松本敬治氏